安房守の画像掲示板

16159
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - 衝撃の事実拡散

2016/12/17 (Sat) 17:45:06

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますけど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、ありとあらゆる災いを、秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です

本題に入りますけど、創価(なりすましのNSA)が一般人や学会員を病気にしたり、事故に合わせたりする、危険な組織だって事が世間に知られてないので、拡散させてます

犯罪組織を特定して、拡散していく事で、この犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ) のNSAです

創価が、CIA(米中央情報局、スパイ)の下部組織ってのもあって、『NSA』っていうスパイが、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

公明が与党になってから、精神科、心療内科急増、障害者手帳を持つ人急増、向精神薬の売り上げ急増。何十年にも渡って、人知れず多くの人に災いを与えて来た政党が、公明(なりすましのNSA )です

多くの人を病気にしてるのに、この犯罪が世間に漏れてない理由は、遠隔から私生活を監視盗聴して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

NSAは自国に害をもたらすテロリストや、凶悪犯を監視して撲滅させる諜報機関なので、地球上の全ての人を管理し、不届き者を秘密裏に懲らしめる事をします

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します。通信機は、電源オフにしてても盗聴器になってます

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、【米国防総省】が軍事目的で開発したもので、管理運営も【国防総省】がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、【米国防総省】主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は【米国防総省】って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)は、被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、NSAが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

特に、公明の支持母体、公明の栄養源である、創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

人間心理ってのは面白いもんで、自分の存在が明らかにされない場合、他人に対して冷酷なまでに大胆な振る舞いが出来ますけど、身元を特定されて犯罪手口が皆に知れ渡ると、大胆な事をすれば自分に被害が及ぶので、やりたい放題出来なくなり、犯罪の抑止効果に繋がります。なので、こいつらに火の粉を降りかけるべく、【米国防総省】の名を全面に出して広げてます

https://shinkamigo.wordpress.com

ペリーは、スコットランドの英雄の子孫 - うさぎ777

2016/12/17 (Sat) 13:22:11

ペリーは、スコットランドの英雄の子孫

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p045.html#page296

スコットランドの英雄ウィリアム・ウォレスが、ペリーの母方にいた。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p036.html )

( 個人的意見 )

無題 安房守 URL

2016/08/10 (Wed) 19:32:05

無邪鬼さん
正平さんの自転車の旅を良く観てます。
今日は西丹沢の箒杉、大昔、源次郎沢?を登って塔の岳、丹沢山、檜洞から箒杉のところへ降りて来たことを思い出しました。 皆さんの旅もyoutubeか何かに記録されてはと思いました、勿体無い。

Re: 無題 安房守 URL

2016/08/31 (Wed) 14:59:25

何年か後にあの辺りへ行ったら途中に大きな人造湖が出来ていたりすっかり変わっていました。 もう云十年前のことですものね、当たり前です。 犬越路って初めて知りましたが道志側へ抜けられるのですね。 ツーリング心をそそるトンネルの様ですね。

Re: 無題 - 無邪鬼

2016/08/30 (Tue) 12:59:50

表丹沢の沢はおいらも沢山登りました。
毎週出かけていたことも在りました。大倉の馬鹿尾根から塔が岳、そして丹沢山、蛭が岳の縦走はしましたが、確か道志側へ降りたきがします。 ひのきぼらとか玄倉など、行きたかったが行けずに仕舞ったのです。
犬越路と言う部分にトンネルがありますが、冬にでもなったら、道志側からこのトンネルを抜けて玄倉側にツーリングもいいかなと。  まだ、もう少しは遊んで居られる気がします。

無題 - 無邪鬼

2016/08/09 (Tue) 07:51:04

びわの時期に、鋸南、館山とお運びになったご様子。
いかがなご感慨でしたか。
鏡が浦より見る今の住処の富士のシルエットは。

Re: 無題 - 無邪鬼

2016/08/09 (Tue) 20:28:29

安房守さま
三芳に千葉の市川からIターンした、地蔵さんって方が、とても美味しい牛たん屋をやってます。
次回の故郷探訪の昼食スポットにいかがですか。
実は、今年のビワの季節に、この牛たん屋さんに行く筈でしたが、諸般の事情により行けず、ビワも買えずでした。
ビワも確かに高いのですが、山中に人知れず、肥やしをやり花をいとうビワ農家の苦労からしたら、案外と見合いの価格鴨ですね。

Re: 無題 安房守 URL

2016/08/09 (Tue) 08:47:44

無邪鬼さん おはようございます。
すっかりご無沙汰です。
百尺竿頭、楽しませて頂いております。
それのしてもお元気、食の太さにも驚かされます。
まあ、あれだけ走るのでっすからたくさん食べないとね。
千葉の津々浦々、秩父、筑波までエライこってす。
当方はもうヨレヨレ。
房州へも年一度がやっとです。
それにしても房州枇杷の高価だこと。

安房守さま教えてください。 - けんじ

2015/11/19 (Thu) 21:44:45

はしめまして、教えてください。
書の歴史・日本編4/平安時代後期の中で弁慶書状は、どこからの引用でしょうか。実物の書は、どこに行けばみれるのでしょうか。

Re: 安房守さま教えてください。 安房守 URL

2015/11/20 (Fri) 09:32:23

けんじさん
お運びいただいてありがとうございます。
弁慶書状は何から引用したのか覚えておりませんが、
下記の引用書籍のどれかです。
私物と一部図書館から借り出したものです。
私物は全て処分してしまって手元にはありません。
_
引用文献
講談社刊:古筆から現代書道まで墨美の鑑賞
講談社:日本の書
東京書道研究院刊:書の歴史
講談社:日本書跡全集
大修館書店刊:漢字の歴史
平凡社刊:字統
平凡社刊:名筆百選
創元社:書道入門
平凡社:書道全集
講談社:現代書道全集
二玄社:書の宇宙

こんな書を見つけましたよ。 - 無邪鬼

2014/12/04 (Thu) 05:38:30

館山の波奈と言う食事処にかかっててました。
安房高の剣道部に関したものです。

Re: こんな書を見つけましたよ。 - 無邪鬼

2014/12/04 (Thu) 13:59:46

全国展開のようですが、この館山の地で館山の人が設立したものなのではと、ふと思いました。
もしかしたら、剣道部出身の仁かもしれぬと思いました。
この額を背に、たらふく焼酎を飲み、よれよれで夜汽車に揺られました。 竹岡辺りから、蘇我付近までの記憶が無いのは熟睡したせいか(^^;
安房は良いところです。

Re: こんな書を見つけましたよ。 安房守

2014/12/04 (Thu) 12:58:28

無邪鬼さん ご無沙汰です。
立派な額、字ですね。
「木鶏」、双葉山や白鵬が好んだ言葉ときいてます。
2、3年前に安房高が剣道で全国制覇したのを祝ったのでしょう。
波奈とういのは全国的なチェーン店の様ですね。

坂東三十三観音 - 無邪鬼

2014/06/03 (Tue) 16:14:00

伊香保の写真拝見しました。
やはり自転車と違い行動量が沢山ありいろいろな榛名伊香保水沢と写真がありますね。
湯量はぴか一なのでしょうが、最近は寂れ気味のようですね。

今度は、大谷観音とか万願寺をやり、中禅寺と思いますが、天気がつゆですしね。
梅雨明けですと午後の雷が心配です。
なにせ、青天井のマイカーですから。

と、したら、筑波山方面を先にお参りしようかな。

Re: 坂東三十三観音 安房守

2014/06/03 (Tue) 18:25:10

無邪鬼さん

私は10年くらい前に四国八十八ヶ所を廻っていますが二年越しのそれも車でした。 当時なら未だ歩けたのにと後悔してます。 坂東は車でと言うのは聞いた事が有りますが、徒歩と言うのは聞いた事が有りません。 昔の人は歩いたのでしょうね。 其処へ行くとバイクの青天井はひとしおなのでしょう。 そろそろ満願が近いですね。 頑張って下さい。

無題 - 無邪鬼 URL

2014/03/20 (Thu) 13:58:33

安房守さま

今度の23日、関東三十三観音のうち、神奈川の
4ケ寺を座間の辺りから廻り、小田原に多分4時頃には着くと思います。
ご都合が合えば、一献とか思うのですが、いかがでしょうか。

Re: 無題 安房守

2014/03/20 (Thu) 20:57:33

無邪鬼さん
何故か無邪鬼さんのブログはコメントを受け付けてくれない様です。
小田原駅東口を200mくらい海の方へ行ったところの右側に「とりぎん」という焼き鳥屋が有ります。 其処で23日午後4時では如何がでしょうか。

Re: 無題 - 無邪鬼 URL

2014/03/20 (Thu) 18:48:41

安房守さん、メールアドレスなんか、遠の昔にどっかへ行ってしまいました。

分かりません(^^;

よって、僕のブログにコメント戴けないでしょうか。
管理者の了解がないと公開しない要件に設定いたしました。
メルアド確認後は元の状態に戻します。

安房守さんの家電話に電話してとも考えたのですが、沼津の電話しかわかりません。

お手数ですが、よろしくです。

Re: 無題 安房守

2014/03/20 (Thu) 15:08:39

無邪鬼さん

23日、小田原で上がりですね。
承知致しました、一献傾けましょう。
私のメール宛にメールを頂けませんか。


羨ましい「温泉紀行」 - 由由

2013/05/30 (Thu) 22:43:35

何度お訪ねしても「ランプの灯る青荷温泉紀行」は羨ましいばかりです。
安房守さんを「生きていてよかった」と唸らせる温泉に私も浸かってみたいと心がはやります。
雪景色を見ながら地酒を呑んでみたいですね。それこそ生きていてよかったと思うでしょうね。
今夜はこんな夢を見てやすみます。

Re: 羨ましい「温泉紀行」 安房守

2013/06/11 (Tue) 15:42:23

由由さん

一寸ご無沙汰でした。
雪の中の露天風呂は最高でした。
そんなことを言っているうちにもう夏の盛りです。
明日から水上温泉、尾瀬に出掛けるのですが雨に当たった様です。

無題 由由

2013/05/15 (Wed) 10:20:59

安房守さん、こんにちは。
ここにお訪ねするのは、ほんとに久し振りで、ご無沙汰ばかりです。m(_ _;;m ゴメンナサイ

毎日のようにトップページから書道の部屋に入らせていただいています。書を拝見しながら、書への気持ちを掻き立てています。
ぽぽなさんの句を初めて知り、/o\)恥ずかしいのですが、私も書いて見ました。
安房守さんのように切れの良い字にはほど遠いのですが、書く楽しみをも(苦しみも…)見つけています。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: 無題 由由

2013/05/26 (Sun) 11:14:45

安房守さん

頭に砂が詰まってしまったのかととても不安になりました。
が、やっと掲示板にたどり着きました。
お訪ね下さい。

初歩版です。

Re: 無題 由由

2013/05/26 (Sun) 09:46:43

安房守さん、おはようございます。

昨日はほんとに夏日でした。孫の運動会に付き合わされて、随分日焼けしてしまいました。

安房守さんは葉路人さんとお親しくしていらっしゃるようで、…そのお仲間に入れていただいています。

ところで、安房守さんからのご要望で掲示板を作ろうと努力しているのですが、今はブログの作り方ばかりで安房守さんのところのような掲示板は作れないのでしょうか。

Re: 無題 安房守

2013/05/21 (Tue) 19:09:01

由由さん
ドッと夏に入りました。
へー、時にはメローの方々とお喋りされてるのですね。
大体お顔が浮かんで来ます。
私も沼津に居るときはちょくちょく焼津の方へ顔を出していたのですがこのところサッパリです。 変蝠林さんが居なく成ってからは東京の方へも足が遠のきました。
「喫茶去」の筆はどのようなものか判りません。
昔、私の師匠が名刺を折り曲げて何か書いていました。
どんなものでも筆?に成る様です。
私もかって筆をいろいろ集めましたが、
最近使っているのは二本だけです。
いろんな物で書いてみる意欲もわきません。



Re: 無題 - 由由

2013/05/21 (Tue) 07:01:42

安房の守さん、こんばんは。
「喫茶去」の写真をありがとうございます。
どのような筆で書かれたのでしょう。竹筆でしょうか。
デジタル書道の先生は紙をクシャクシャと丸めてそれを筆として書かれることがあります。
基礎ができていれば何を使われても書けるものなんですね。

一昨日東海メロウの方たちと居酒屋に行き、そこで富士山登山の話から安房の守さんのHPの富士山の写真や書の話になったり…その後富士山を観に出かけたいねーで弾みました。

元気なうちに、いつかゆっくりと廻ってみたいです。

Re: 無題 安房守

2013/05/19 (Sun) 19:30:17

由由さん 今晩は
由由さんのホームページを開くとその作品の素晴らしさに魅了されます。 我々のように勝手気侭ではなくキチンとした所でキチンとお励みの違いも感じます。
一つ、是非、画像が拡大出来るようにして下さい。
二つ、是非、何か書き込みのできるbbsの様なものを。
箱根湯本に平賀敬美術館という小さな美術館が有ります。
其処に有った「喫茶去」です。

Re: 無題 由由

2013/05/17 (Fri) 08:33:26

褒め上手な安房守さんですね。
ありがとうございます。一生懸命木に登ります。

HPの作り方が上手く出来なくて失敗ばかり。また作り直したいと思っています。
いかに作品を奇麗に見せられるかと…。ゥフッ  そんな技があるといいなーと思います。

Re: 無題 安房守

2013/05/15 (Wed) 21:14:21

由由さん
大変ご無沙汰でした。
ぽぽなさんの俳画? 写俳? お見事です。
時々、由由さんのお部屋に忍び込んで感じ入っています。
私はぽぽなさんとは一面識も無いのですがこんな素晴らしい俳画に仕立てられたらさぞかしお喜びでしょう。

コメントありがとうございました - ごりむう

2013/04/11 (Thu) 18:45:59

漢字からかなまで、古典から近代まで幅広く書いていらっしゃるのに圧倒されました。ゆっくり拝見させていただきます。

私はブログ「臨書「虞世南の孔子廟堂碑」」をやっているものです。コメントありがとうございました。全文字書いてみるつもりなのでお暇がございましたら見てやってください

無題 安房守

2013/03/06 (Wed) 22:10:33

今晩は
いやー、安房の事を深く調べているお方が有るのですね。
拾い読みしましたが、アチコチにもう一寸深読みしたい所がいろいろ有りました。 有り難うございました。

無題 - 無邪鬼 URL

2013/03/05 (Tue) 06:44:21

http://bunka-isan.awa.jp/

安房守さん、おはようです。

面白いHPを見つけました。

一応念のため書き記しておきます。

若梅 安房守

2013/02/07 (Thu) 22:25:11

熱海梅園、鑞梅満開、まだ老梅では有りませんでした。
瑞々しい若梅です。
本格的に梅御寮が濃艶な感じに成るのはあと一週間あとでしょうか。
水仙と梅、安房の水仙と熱海の梅、何か因果が有りそうです。
高校時代三芳から自転車で40分、足腰鍛えてある筈なのに、
この間、鎌倉で1万歩歩いたら駅の階段やっこらさ、でした。

熱海の梅園 - 無邪鬼 URL

2013/02/07 (Thu) 21:54:19

春を求めて鋸南の水仙ロードへ行ったのですが、熱海はすっかり春爛漫じゃないですか。

蝋梅が凄いですね。

さぞや良い香りが。

ついでに乳母ザクラも咲いてたりして(^^;

ませ水仙ならぬませ梅。

肩の荷が軽くなるような。

一月も下旬 安房守

2013/01/22 (Tue) 10:26:30

きららさん

あっという間に一月も終わりそうです。
寛永寺の冬ボタン、見事なものですね。
鎌倉の八幡様のボタンもそろそろ見れるかも知れませんね。
重い腰を上げて出掛けようかと思うのですが、なかなか。
何をするのも億劫になりました。
お元気でお過ごし下さい。

おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 きらら

2013/01/11 (Fri) 07:09:44

  安房守さん  こんにちは。

 おめでとうございます。!(*^^)v
お返事が遅くなり失礼しました。
今年もよろしくお願いします。m(__)m

2013年1月4日:上野冬牡丹撮影に行って来ました。

無題 - 無邪鬼 URL

2013/01/02 (Wed) 08:08:30

あけましておめでとうございます。

昨日はお寺で明かしました。

HP、リニューアルされたのですね。

何がどこにあるのか戸惑いました。

今年はどんな年になるのだろう。

尾崎放哉でしたっけ。 そんな気分です。
あるいは、高尚に言うのなら、釈尊の言う所の自燈明ですかね。

ところで、毎年必ずおいでに成るさといもさんが見えません。

Re: 無題 - 無邪鬼 URL

2013/01/09 (Wed) 06:13:41

>無邪鬼さんはまだまだ青春です。

ありがとうございます。 〇宮さんに言われると、きっとそうなのかも知れないと、染みて来るものがございます。

そう思うと、いやいや、それならばまだこれからなのかと。
そう感じられます。

ありがたいお言葉です。(謝)


Re: 無題 安房守

2013/01/08 (Tue) 21:32:27

もう7日が過ぎました。
時の刻みの速さに驚かされます。
私に友人で旅好き自転車好きの友人が居ます。
彼は中国雲南省の奥地、海抜3000mか4000mの辺りをテントにビバークしながら自転車で走っていました。 私はその辺りを車で通ったことがありますがもの凄いところで、彼のテントの側のバケツの水が25cm?の氷になっていたとか。彼が60歳過ぎての事です。
無邪鬼さんはまだまだ青春です。
 

Re: 無題 - 無邪鬼 URL

2013/01/07 (Mon) 20:39:42

(^^;

いやいや、もう子作りはいいです。

無風の吹き流しのような状況です。

それでもいいかなって思ってます。

時間が経てばなんですが。

お寺の檀家で、60過ぎて女児をもうけた人が居ります。

凄いなって思いますが。 孫の如くな子供の愛らしさや自分の力の及ぶ範囲の不運等複雑なんだろうなと思います。

まだ、純粋無垢な無邪鬼ではあります。

Re: 無題 - 安房守

2013/01/06 (Sun) 22:58:57

そういえば、安房だって冬は寒いですね。
安房で暮らした少年時代、
わざわざ畦道へ行って霜柱をザクザク踏んで国民学校へ通ったのを想い出します。
あの心地よい感触は忘れられません。菊水、で思い出します。
その思い出の彼とは彼が85歳ころに知り合って95歳ころに亡くなりました。
もう3,4年前になります。
彼は新幹線横浜駅の近くのマンションで一人住まい、
私が東京方面へ行った時の宿舎でした。
彼はお酒が大好き、部屋中に銘酒が飾ってありました。
その彼が特に菊水大好き、私が行くと菊水の缶を4,5本並べてくれました。
私の三倍くらい食べて飲む健康優良爺様でした。
それでも人間です。
私の祖父は60過ぎてから3人子供を作っています。
自転車や飛行機ばかりに現を抜かしていないで子供作りにでも挑戦されては如何?
そろそろ減らず口が出てきます。



Re: 無題 - 無邪鬼 URL

2013/01/04 (Fri) 18:53:53

また、房州へ自転車で行って来ました。
なんだか、房州の景色に触れ過ぎ、感動が無くなって来ました。
でも、安房はいい。 安房はいいと思う。
ちなみに昨日は安房平野へ下りたら急に寒くなった。
南房安房は決して南国では無いのだけれど。

ところで、古〇さんは今年も無事生きながらえると思います。
仮に成仏したとしても、成仏したと言う記憶は絶対に無い。
と、母親が死にそうな時もそうした屁理屈を並べてました。

が、手前が家内も無く、還暦を遠に過ぎ、且つ、女房に先立たれると寂しさもありますが、孤独死が気に成ります。
多分腐敗臭がしてから処理される人生のエンディングになるのだと思います。

そんな事からしたら、古〇さんは羨ましい。
奥さまがしっかりサポート下すって、勝手気儘な日々を過ごしていられる。(本当はどうか知りません。作文の勢いです。)
ですので、古〇さんの後始末は奥さまがきっと御苦労して処理してくださるのでしょう。

ええ、絶対、古〇さんの方が先に成仏しますから。(笑)

PS・ちと、空き腹で、「菊水の辛口」を飲みすぎたかも知れません(謝)

Re: 無題 - 無邪鬼 URL

2013/01/02 (Wed) 20:42:15

なんて書いてあるのですか。「金」でしょうか。

なんだろう。

Re: 無題 安房守

2013/01/02 (Wed) 11:20:05

今年もナントカ生き永らえたいものです。

謹賀新年 - さといも

2013/01/02 (Wed) 10:31:42

安房守さん

明けましておめでとうございます!!
昨年の正月訪問以来、すっかりご無沙汰しております。
そんな私メですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: 謹賀新年 安房守

2013/01/02 (Wed) 11:21:18

今年も元気で頑張りましょう!!

秋の日に - 無邪鬼 URL

2012/12/25 (Tue) 06:57:48

珠師ケ谷って言うのは三芳の石堂の少し南の村ですが、そこに慈雲寺と言うお寺があります。

けっこう無住の時代が有りましたが、建長寺から住職が派遣されました。
もともと館山と鎌倉は密接な位置関係なのだと思うが、だから建長寺派のお寺なんでしょう。
瓦の模様も北条氏の三つ鱗です。

で、その住職、私の稲毛の坐禅に行くお寺の和尚と友達でしたので、晋山式にも私目も同道しました。
もう20年も前の事でしたが。

で、こないだその和尚が亡くなった。
まだ50そこそこだったろうに。
心筋梗塞だったんでしょう。

結局妻帯もせず、深山の山寺で風呂上りに倒れていたのを明くる日檀家が訪ねて来て発見したとか。

過日、お参りして来ました。

また、無住になったお寺の入り口には大イチョウが沢山実を落としてました。

お寺の裏手で柿を一つ頂き食し、庫裏の玄関先で昼寝をして。

そそ、まだお骨は本堂に安置されてる筈。

無論一番先に本堂に向かい般若心経を唱え低頭合掌してからですが。

坊さんとは言えさぞや孤独だったろうなと思いを馳せました。

そんな館山でのお話です。

Re: 秋の日に 安房守

2012/12/25 (Tue) 21:39:30

珠師ケ谷って言うのは、三芳の実家から車なら5分か10分の距離のところの昔の丸村の一部落の様です。
丸村と言えば三芳村と同じ房州でも屈指の山の中です。
そんなところに建長寺ゆかりの30そこそこの僧が住み着いて独身で過ごした。
不啓ですが、何か小説にでもなりそうですね。
以前、金沢八景の釈名寺に訪れた際にお寺の法仏から房州のお寺との縁の深さを知りました。
其の当時、里見が房州を牛耳っていたのでしょうが、北条がどのように房州のお寺に影響力を持ったのか、これも興味が有ります。
里見と北条の綱引きの場、だったのでしょう。
その慈雲寺とやら、何時か機会が有ったら尋ねてみます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.